住宅の間取り

間取りの憧れは天井吹き抜け

間取りの憧れは天井吹き抜け
見学したモデルハウスに影響を受け、1階リビング上や玄関上を吹き抜けにしたいという方がいらっしゃいます。

 

100坪近い様な大きなモデルハウスで、リビング上が大きく吹き抜けている解放感はインパクト大ですよね。私自身も素敵だと思います。

 

しかし、住む家となるとチョッと問題が出てくるところも・・・。

 

2階居室の位置関係もありますが、リビングからの音が結構気になります。テレビの音や話し声ですね。これはリビング階段にした場合も同じですが、結構なものです。

 

私の家は吹き抜けは無いですがリビングから階段を上る様になっています。階段を上りきった正面の部屋は、リビングのテレビの音がガンガン聞こえ、暮らしてみてチョッと失敗したと思っています。

 

勿論、音の問題だけではありません。暖房面でもやはり吹き抜けは分が悪い、いくら高気密・高断熱を謳っている建物でもね。

 

ご家族の生活パターンも関係してきますが、じっくり考えて決めるべき検討項目だと感じます。

 

成績優秀な営業マンは当然ですが、商談中・契約後の打合せ中・着工現場の数が多いです。

 

忙しいので各打合せ内容も雑になりがち。間取りの打合せ等、様々な問いかけに対してしっかり返してくれない営業マンであれば、会社に申出て担当者替えしてもらった方が良いですね。

スポンサードリンク